Picture




<<prev | [index] | next>>

ウェルナー・ロックスミス

ウェルナー・ロックスミス

前回にひきつづき『プラネテス』よりロックスミス博士。
天才には天才の苦悩があるのでしょうね。
きっとそれは「分かちあえない」という点で、凡人のそれよりもはるかに
辛く孤独なものなのでしょう。